ドコモの人々

事務系

神奈川支店 法人営業部

2016年入社

石垣 翔基

わたしの原動力は
「君でよかった。」と
感謝されること。

神奈川県の教育ICT化促進を担当。
感謝の言葉が今も励みになっています。

ドコモではモバイル領域のみならず、さまざまな分野の企業や団体とパートナーシップ構築に力を入れています。そのなかで、神奈川県の製造業や金融機関などさまざまな企業を担当。また、入社1年目から私立学校における教育ICT化の促進も担当しています。
ドコモで働きがいを感じるのは、お客さまから感謝の言葉を直接いただくことができた時です。わたしが新規開拓した学校で、2年越しの提案の末、ひとり1台のタブレットを導入いただいた際に、担当の先生から「本当に石垣さんに担当してもらってよかった。」と、いっていただけたことがあります。その時に感じた「お客さまのために頑張る喜び」が、現在もわたしの原動力になっています。今後も多くのお客さまに“ありがとう”といわれるように頑張りたいです。

ドコモに入社した動機は、
「こんな人たちと働きたい!」と思ったから。

近い将来、AIやロボットがさまざまな業務を担うといわれています。そんな時代だからこそ、「人と人のつながり」が新しいものを生み出す原動力になるとわたしは信じています。その思いは学生時代から変わっていません。就職活動中、ドコモの事業を調べていくうち、人と人のつながりはもちろん、人ともの、ものとものが通信でつながることによって、人々の暮らしがもっと面白くなることを知りました。
その後、就職活動中に実際にお会いしたドコモの先輩たちも素敵な人たちばかりで。それぞれが理想を描きながら、世の中を変革していこうという想いを持っている。「こんな人たちといっしょに働きたい!」と、入社を決めました。

1日のスケジュール

  • 起床

  • 朝食を食べながら
    ニュース・新聞チェック

  • 通勤

  • 出勤、メールチェック、
    チームミーティング

  • お客さま先へ訪問、ソリューション提案・
    お客さまニーズのヒアリング

  • 出先にて昼食

  • チームミーティング

  • 提案資料作成、事務処理等

  • チームミーティング

  • 翌日の訪問先の準備等

  • 退勤

  • トレーニングジムにてランニング

  • 帰宅、夕食

  • 『dTV』にて映画・
    アニメ・ドラマ鑑賞or読書

  • 就寝

キャリアステップ

ドコモショップ研修から法人営業へ、
要望に応えるだけでなく、期待を超えたい。

神奈川支店 法人営業部
ドコモショップ研修で学んだ「お客さまマインド」

ドコモショップで窓口販売の研修をしたのは約4か月間。お客さまとお話をさせていただきながら、相手の立場で物事を考える「お客さまマインド」を学びました。その後、法人営業部に配属され、主に私立学校の開拓活動を実施。お客さまの悩みを解決しつつ、受注につなげる楽しさを知りました。

神奈川支店 法人営業部
事業にあわせ、適切なネットワークを提案

担当するお客さまの事業にあわせ、タブレットの導入をはじめ、携帯電話とオフィスの固定電話の内線通話を可能にする『オフィスリンク』など、ネットワーク全般をご提案。そのなかでモバイル領域に留まらず、お客さまの事業をサポートすることができることを誇りに感じています。将来は新しいコミュニケーション文化・ツールを生み出したいと思っています。そのためには「協創」が大事。しっかり自分自身を磨いて、いろいろな業種業態の方と仕事をしてみたいです。

ディベートゼミで
ON・OFF充実させた大学時代

大学時代はディベートゼミに所属。そこで育まれたのが「学ぶ時は学ぶ! 遊ぶ時は遊ぶ!」の精神です。当時、大会前の約2か月間は、メンバーと議論を重ねながら資料を作成し、本番の舞台へ。終わったらみんなでキャンプ。ON・OFFを切り替えることで、毎日が充実することを学びました。

学生時代の自分へのメッセージ

いろいろなことにチャレンジして、いろいろな環境に飛び込め!学生時代は、自分に使える時間が一番ある!「やればよかった」と後悔する前に、さまざまな経験をしてみよう。社会に出た時にきっと役立つよ!

OFFのわたし

趣味のゴルフをはじめたのは社会人になってから。よく近所の打ちっぱなしに行っています。先日実家に帰った際も家族でラウンドするなど、楽しみが増えました。ほかに、同期といっしょに脱出ゲームに行って盛り上がるのも、最近好きな休日の過ごし方です。