ドコモの人々

事務系

販売部

2015年入社

村上 七海

お客さまに届いている、
その実感があるから
頑張れる。

お客さまに選んでもらえる施策を
考えることがわたしのやりがい。

スマホやタブレットなどの割引施策やキャンペーンなど販売促進に関する企画を主に担当。店頭にいらしたお客さまに、わかりやすくキャンペーン内容を伝える店頭ツールなどを考案しています。
以前、わたしのかかわった割引施策について、「お客さまに好評で、おすすめしやすい!」という声を店舗スタッフからもらった時は、本当にうれしかったです。施策開始日までは不安や苦労もありますが、お客さまにドコモを選んでいただける理由の1つになっていると思うとやりがいを感じます。

やりたいことが変化しても
ドコモならチャレンジできる。

就職活動中、いろいろな企業の説明会に参加するうちに、やりたいことが変化していきました。ならば「将来、やりたいことが変わったとしても、それを叶えられる会社を探そう」と考え、見つけたのがドコモでした。ドコモなら業務内容も幅広く、自分次第でやりたいことにチャレンジできる環境があると感じました。
入社後、大事な商談の前に悩んでいると、当時の上司から「報告さえしてくれれば、村上の好きなようにやっていい。報告した上で失敗した時は、上司であるオレの責任だから臆するな」といわれました。その時「入社してよかった」と心の底から思いました。自分を信頼して仕事を任せてくれる人がいる。それがドコモの強みです。今後も信頼できる仲間とともに、“お客さまに愛されるドコモ”を支えていきたいです。

1日のスケジュール

  • 起床

  • 通勤

  • 出勤、メールチェック

  • 担当ミーティング

  • 昼食

  • 新規キャンペーンの検討

  • 社外の協力会社と
    ミーティング

  • 資料作成、問い合わせ対応

  • 退勤

  • 友人と夕食・カラオケ

  • 録画したドラマ・バラエティの視聴

  • 就寝

キャリアステップ

ドコモショップでお客さまに向き合った3年間。
今後も広く喜ばれる施策を打ち出したい。

札幌営業部
サービスの利用促進に注力

動画配信サービス『dTV』、多彩な雑誌が読み放題の『dマガジン』などの利用促進を担当していました。店舗スタッフのために説明用ツールを作成したところ、好評。担当店舗以外でもそのツールが活用されているのを見た時はドキドキしました。

札幌営業部
イベントの企画・実施に奮闘

当時は北海道各地で、毎週のようにイベントを実施。店頭に立つこともありました。さまざまな通信会社があるなかで、「どうしたらお客さまにドコモを選んでもらえるか?」、「お客さまはドコモに何を求めているのか?」を考え続けた1年でした。成功も失敗もありましたが、日々成長することができました。

販売部
お客さまがドコモを選びたくなる施策づくり

市場環境が変化するなか、ドコモにも大きな変化を求められているように感じています。「スマホの適正な販売価格とは?」などの難しいテーマに日々向き合い、広くお客さまに喜ばれる施策を打ち出していきたいです。

学生時代のいちばんの思い出は
「基礎スキー」全国大会優勝

学生時代は、「基礎スキー」という競技に夢中でした。たまたま勧誘されて入ったクラブが実は全国大会1位の強豪チーム。1年生から厳しいトレーニングを積みました。凍えるような吹雪の日ももちろん練習。楽しいことばかりではなかったですが、家族よりもいっしょにいたチームメイトと全国大会で優勝できたことは、最高の思い出です。

学生時代の自分へのメッセージ

「やる気」と「元気」があれば、人生は何とかなるから大丈夫! 就活中、将来のことを考えて、不安に駆られる夜もあると思うけど、あんまり心配しすぎないようにね!

OFFのわたし

休日は、先輩と「おいしいもの巡り」をするのが最近の楽しみです。この前も、築地の場外市場でマグロと日本酒がおいしいお店を見つけて、翌週も行きました(笑)。カラオケも好きで、仕事終わりに先輩や同僚ともよく行っています。みんな優しいので、誘うと付き合ってくれるんです。