PEOPLE
INTERVIEW

ビジネスと技術、両視点で、真の「お客さまのため」を追求する

法人事業

ソリューションエンジニア

関西支社ソリューションサービス部門1G

HAMANO KOICHIRO

濱野 皓一郎

2020年入社

01 現在の仕事内容

お客さまの経営を支え、共創によって新たな価値をつくる。

法人のお客さまが抱える課題をICTによって解決する、それが私が所属する部署のミッションです。その中で私は、大手製造業のお客さまに常駐する「提案PM(プロジェクトマネージャー)」を担っています。提案PMは「プリセールス」とも呼ばれ、営業ともSEともいえる存在。ビジネスと技術の両方の視点からお客さまの課題に向き合い、解決を導いていきます。具体的な業務は、ヒアリング、提案戦略の立案、ソリューションの選定、見積の取得、お客さまへの説明や質問対応、実装フェーズへの引継ぎなど多岐にわたり、これらのサイクルによってお客さまの課題解決を目指します。
これまで、お客さまの中期経営計画達成に向けたICTインフラ構築という経営レベルのご提案にも携わってきました。一方で、セキュリティ強化、グローバルネットワークの刷新、無線LANの刷新といった特定の分野に関わる提案にも取り組むなど、関わる案件は幅広いと感じています。さらに最近では、お客さまの事業と、ドコモグループの持つ技術を組み合わせた共創型のビジネス提案にも注力しています。たとえば、お客さまの製品が利用される中で取得できるデータと、ドコモのデータ解析や画像認識AIなどのテクノロジーを組み合わせるなど、新たな価値の創出にも挑んでいます。

02 現在の仕事のやりがい

お客さまの経営課題にも、自分に身近な社会課題にも挑める。

仕事で感じるやりがいは、大きく2つあります。ひとつは、複雑な課題を乗り越えてお客さまの事業に貢献できた実感です。印象に残っているのは、NTT Comのサービスをご利用いただいていたお客さまのデータセンターを、お客さまの社内に構築して、自前での運用とする刷新プロジェクトです。当然、社内からの反発も大きく、調整には苦労しましたが、NTT Comにとってのメリットも踏まえて説得し、お客さまの目指すシステムを構築することができました。またこのデータセンターは、お客さまの社内システムのみならず、最終顧客に向けたサービス基盤ともなっているため、社会への影響の大きさも感じることができました。
もうひとつは、社会課題に対する取り組みです。共創型のビジネス提案の一つとして、ヘルスケア分野で認知症予防の実証実験に携わっています。私自身、祖母の認知機能低下を目の当たりにした経験があるため、このような社会課題に貢献できる機会があることは大きなモチベーションにつながっています。またこうした共創型の案件においては、お客さまのIT事業部だけでなく、製品をつくる部門やサービス部門など、幅広い部門と取り組めることも仕事のおもしろいところです。

03 これまでの挑戦

責任のあるポジションに飛びこみ、真の「顧客視点」を身につける。

提案PMとして常駐する先であるIT部門は、お客さまの中でも大きな組織になります。入社2年目になって、この大役を一人で担当することを打診された当初は、正直とまどいもありました。しかし、より責任感を持って仕事に取り組むことが自身の成長につながると思い、「貴重なチャンスを逃すわけにはいかない」と決意しました。
最初は不慣れな環境での業務や、事前準備の時間もなく突然始まるお客さまとの対面打ち合わせなどの連続で、自分の力不足を実感する日々でした。しかし、ひとつひとつ課題を乗り越えて軌道に乗ってくると、お客さまのIT部門のトップの方に直接提案や議論をする機会も増えていき、自身の能力と経験値が高まってきたことを実感することができました。
このような経験を通じて得られた最大の学びは、「真の意味でのお客さま目線」に気づけたことです。前述のデータセンター刷新プロジェクトにおいても、お客さまの未来も見据えて必要なプロジェクトであるという確信が持てたからこそ、社内に対して粘り強く説得力のある説明ができたのだと思っています。

04 今後チャレンジしたいこと

ドコモ、NTTグループ、お客さまの強みをかけあわせて新たな価値を生む。

ドコモだからこそできる社会課題解決を追求していきたいと思っています。ドコモは、約9,500万(※)以上のユーザーデータを有する日本有数の顧客基盤を持っていますが、その規模拡大のみならず、膨大な顧客データ活用することで、サービスのさらなる差別化を進めていくべきだと考えています。具体的には、ドコモの顧客基盤とお客さま固有のデータを連携させた共創モデルで、世の中の新たな常識となるサービスを創出することに挑戦していきたいと考えています。
また、ドコモにはNTT研究所との提案連携や各NTTグループ企業とのグループ横断の選抜型研修といった、NTTグループ内連携の強みもあります。個人的にはNTT研究所が開発している、採血不要で血糖値を測定するデバイスに、ヘルスケアの新たな可能性を感じて注目しており、ともに具体的なユースケースを生み出す共創パートナーとなる企業を模索しているところです。
※2023年3月末時点

05 ドコモを志望した理由

「通信」「データ」こそ、社会をより良くする鍵になると確信。

日々変化する社会課題を持続的に解決する仕事をしたいと思っていました。だからこそ、特定の課題にフォーカスするのではなく、幅広い分野に共通するインフラ基盤としての「通信」「データ」に注目していました。また、学生時代、課題の背景にある根拠を計量経済学の手法を用いて分析するような研究をしており、データの重要性を強く実感していたこともあり、この分野で先端を行く企業、ドコモに惹かれました。
インフラ基盤である「通信」「データ」を仕事にすることは、社会に貢献する方法を模索するきっかけにもなっています。入社した今もこの分野に関われることがモチベーションとなり、お客さまの課題解決や共創型のビジネスを通じて、社会貢献への糸口を常に探っています。

06 学生へのメッセージ

意欲や熱意があれば、どんな道を選んでも成長を後押ししてくれる。

就職先を考える上で、人それぞれの志望動機があると思います。たとえば私の場合は社会課題の解決に携わりたいという思いが軸でした。ドコモ全体を見渡すと、自分のやりたいことを宣言して道を極める人もいますし、一方で分野を絞らず広く経験し、やりたい道を模索している人もいます。ドコモは、どんな道を選んでもひとりひとりの成長を全力でサポートする体制が整っています。私自身も常に方向性が定まっているわけではなく、2年目に迷いが生じた時には若手選抜型のNTTグループ間交流への参加を希望し、それを叶えた結果、迷いが晴れてその後のキャリアプランを明確にすることができました。チャレンジ精神や、自ら考え行動し続ける熱意を様々な面から応援してくれる会社です。自らを成長させたい皆さん、ぜひ一緒にドコモを盛り上げていきましょう。

OFF SHOT

オフの時間の過ごし方

学生時代からスカッシュが好きで、ジムでも他の利用者さんたちとプレイすることがあります。ビジネスとは関係なく、年代も無差別な人たちと過ごす時間はとても貴重で、気分転換になっています。また、家の近くには有名なサウナがあり、週に2回は通ってリラックスしています。スマホやパソコンを使わない時間は意外と少ないため、そのようなひとときを大切にしています。

1DAY
SCHEDULE

  • 5:00
  • 6:00
  • 7:00
    起床
  • 8:00
    朝食を食べながら朝のニュースをチェック
  • 9:00
    お客さま先へ出社、1日の計画確認、メールのチェック
  • 10:00
    資料作成
  • 11:00
    お客さまへの提案ミーティング
  • 12:00
    昼食 (お客さま先の社員食堂、安くておいしい!)
  • 13:00
    新規事業提案 アイデアブレスト 社内ミーティング
    (眠くなりがちな午後一発目はミーティングを入れることが多いです)
  • 14:00
    営業、SEとの提案戦略検討 社内ミーティング
  • 担当内全体ミーティング
  • 15:00
    新規事業検討 お客さま提案ミーティング
  • 16:00
    今日のミーティングを踏まえた宿題整理、各対応依頼
  • 17:00
    資料作成
  • 18:00
    明日ミーティングの準備
  • 19:00
    退勤
  • 20:00
    ジムで趣味の幅広い世代の方とスカッシュ
  • Netflix、YouTubeを見る
  • 21:00
    練習後の夕食
  • 22:00
    帰宅
  • 23:00
    サウナ
  • 24:00
    自己研鑽 (余裕があれば(笑))
  • 1:00
    就寝
  • 2:00
  • 3:00

※掲載内容は2023年12月時点のものになります

より詳しいエンジニア情報
NTT Com開発者ブログ
NTT Communications Engineers’ Blog
ネットワーク・セキュリティ、クラウドコンピューティング、AI・IoT、CI/CDなどの事例や製品紹介、お知らせや裏話等をご紹介しています。
NTT Com開発者ブログ

OTHER INTERVIEWS

ビジネスデザイン(コンシューマ通信)

高山 賢人

ahamoのブランディングで、
若年層の新しいファンを創る

ビジネスデザイン(コンシューマ通信)

荒木 里美

ドコモショップの運営設計で、
豊かな生活をお客さまに提供する

セールス(コンシューマ通信)

藤井 萌

ドコモショップのコンサルで、
お客さまに最適な体験を届ける

ビジネスデザイン(スマートライフ)

關 瑞樹

dマーケットの企画運用で、
お客さまに新たな価値との出会いを提供する

ビジネスデザイン(スマートライフ)

土田 優斗

保険サービスの変革で、
世の中に新しい安心を創造する

セールス(スマートライフ)

寺町 沙紀

オールドコモで、
dポイント・d払いを日本一のサービスにする

ビジネスデザイン(法人)

小倉 万穂

ソフトウェアロボットで、
様々な人や企業の創造性を支える

ビジネスデザイン(法人)

市川 聖子

最新技術によるサービス開発で、
世の中に新しい文化を生み出す

セールス(法人)

髙槻 侑香

お客さま企業との協創で、
経営課題と社会課題を解決する

セールス(法人)

長谷川 諒

お客さま企業との協創で、
経営課題と社会課題を解決する

プロダクト・サービスエンジニア

富田 俊佑

アプリ開発マネジメントで、
世の中によりよい影響を生み出す

プロダクト・サービスエンジニア

宿崎 真由

デザインの力で、
ユーザーに愛されるサービスをつくる

プロダクト・サービスエンジニア

原 亜珠沙

アプリ開発マネジメントで、
世の中によりよい影響を生み出す

AIエンジニア・データサイエンティスト

藤原 大悟

技術の追求と事業への還元で、
社会課題の解決を模索する

AIエンジニア・データサイエンティスト

阿座上 知香

AIによるデータ分析で、
あらゆるサービスの課題を解決する

セキュリティエンジニア

吉川 祥代

AIによるデータ分析で、
あらゆるサービスの課題を解決する

ネットワーク・インフラエンジニア

小川 弘顕

次世代の無線基地局で、
安価で高品質な通信環境を整える

ネットワーク・インフラエンジニア

津上 晃多

最先端のネットワーク技術で、
豊かな生活にアップデートする

ネットワーク・インフラエンジニア

西川 結宇

最適なネットワーク構築で、
ストレスのない快適な生活を実現する

6G・IOWNエンジニア

外園 悠貴

未来を考える研究開発で、
“世界のあたりまえ”を変える

リーガル

秋山 友里

社会になかった新領域で、
法的論点のあり方を先導する

アカウンティング&ファイナンス

山田 麻樹子

事業や組織への理解を深めながらに寄り添い、
ビジネスの推進をサポートしていく

PEOPLE INTERVIEW INDEX